Twitter

コンプソンズ#7 「何を見ても何かを思い出すと思う」

この度コンプソンズは、2020年3月に新型コロナウィルスにより中止となった演劇作品『何を見ても何かを思い出すと思う』を、2021年4月下北沢・劇小劇場にて上演致します。

昨年に中止となった公演から、新たに出演者と、楽曲提供に額田大志(ヌトミック/東京塩麹)を迎え、下北沢を舞台にした若者たちの群像劇をお届けします。

 


【あらすじ】

有名なカレー屋に向かうカップルがいて、手応えのないライブを終えたバンドマンがいて、劇団で売れようとしてたのに一人だけ事務所に入って後ろめたい役者がいる街で、「まぁそんなことはほっといて銭湯でも行こうよ」とはしゃいでると「うるせぇんだよ」とヤバイ目をした男に絡まれる。あーあと思ってツイッターを見ると噂がかけめぐっている。
「下北で向井秀徳が路上ライブやってるらしい」 2010〜2020年のあいだに移ろいゆく人間関係を描く、青春群像劇。

 

脚本・演出

 

金子鈴幸

 

出演

 

金子鈴幸

星野花菜里

細井じゅん

大宮二郎

宝保里実

鈴木啓佑

金田陸(以上、コンプソンズ)

 

石渡愛(青年団)

小野カズマ

東野良平(劇団「地蔵中毒」)

 

音楽 額田大志(ヌトミック/東京塩麴)

 

 

【劇場公演】

 

□日程

4月7日(水)〜11日(日)
   7日(水) 14:00/19:30
   8日(木) 14:00/19:30
   9日(金) 14:00/19:30
 10日(土) 14:00/19:30
 11日(日) 13:00/17:00

 

□料金
前売り
一般 3500円
学生 2500円

当日
一般 3500円
全席自由

 

□場所
「劇」小劇場

□予約
3月8日12:00〜予約開始

 

【配信公演】


□日程
4月17日(土) 14:00
   18日(日) 14:00
両日ともにアフタートークつき

□料金
2000円


□予約
3月8日12:00〜予約開始

 

 

スタッフ
舞台監督  ヘンミノブアキ
照明    中西美樹
音響    金田陸
当日運営  つかさ
宣伝美術  江原未来
企画・製作 コンプソンズ

協力
劇団「地蔵中毒」 青年団 FMG gina creative management

 

 

公演概要ページ

https://stage.corich.jp/stage/111365

Youtubeにて過去作品を数作品無料配信中です!

コンプソンズYouTubeチャンネル

 

視聴可能作品

 

オルギア視聴覚室より
 vol.4 「ロストバージンブルース」

 vol.5 「前戯の子」
 
空飛ぶマイクタイソンより
 「プーと大人になった僕」
 「中学生」
 「オフィス」
 「ワンピース」
 「丼に返らず」

 

コンプソンズ×劇団「地蔵中毒」より

 「北九州市叙景」

 

過去作品ダイジェスト

Instagram